「笑顔と感動が溢れる学校」を目指して
 平成29年度がスタートしました。入学の喜びにあふれた1年生122名、先輩となった嬉しさをかみしめる2年生161名、まさに三中の顔となった3年生165名。いよいよ全校448名の三中生が揃いました。また、本年度の人事異動では9名の学校職員が転退職し、新たに11名の学校職員が、新入生とともに「チーム三中」に加わって、43名の職員構成で三中教育の一層の充実に邁進して参ります。
 三中が目標に掲げているのは「笑顔と感動が溢れる学校」です。本年度も保護者および地域の皆様には、第三中学校の教育活動に、昨年同様変わらぬご理解、ご協力、ご支援をいただきますようお願いいたします。
 さて、昨年度三中は創立50周年という節目を迎えました。そして今年は、次の50年を見据えて「リ・スタート宣言」をした記念すべき1年目です。三中リ・スタート宣言をもとに、皆さんには次の3点を意識して、自らの成長を目指してほしいと思います。

1 元気な挨拶がいきかう明るい学校を目指す
  「心身ともに健康でたくましい生徒」になりましょう。挨拶は生活の基本でもあり、元気の源でもあります。規則正しい生活を送り、自分を律し、当たり前のことを当たり前としてしっかり取り組んでください。

2 部活動に、学びに活力あふれる学校を目指す
  「自ら課題を見つけ、探求する生徒」になりましょう。学校生活で最も大切なものは授業です。毎日の授業を真剣に受け、確実に学力を身につけてください。さらにワンランクアップするには、家庭学習に取り組み、繰り返し学習することです。また部活動に積極的に参加し、昨日できなかったことができるようになる喜びを味わってほしいと思います。

3 思いやりを持ち、誰もが笑顔で充実した生活が送れる学校を目指す
  「他人を思いやる気持ち、常に相手の立場に立って行動できる生徒」になりましょう。人に対しての温かい思いやりや責任ある言動がとれる中学生に成長してください。人がいやがる言葉や暴力をなくし、いじめのない、みんな仲のよい友達やクラスを作ることは、自分の成長にもつながります。
習志野市立   第三中学校
教育方針
学校だより
学校いじめ防止
基本方針
三中の行事
学校要覧
特別支援学級
問い合わせ・
アクセス方法
部活動
各種申請
 
校舎の隅に、ひっそりとあじさいが咲いています。英語ではhydrangea、習志野市の市花です。 
習志野市立   第三中学校
千葉県教育委員会ホームページ
県教委ニュースホームページ

ちばっ子「学力向上」総合プラン(ファイブ・アクション)関連リンク
学力向上  
家庭学習のすすめ   
家庭学習について考えよう