Library

Top page に戻る

学校の新しい生活様式ルールでの学校図書館利用ガイドライン

Book1












Book2













Book3





Book4








Book5

家読推進プロジェクトのホームページに本校の図書室のサイトが掲載されました。

■ 家読(うちどく)」のおすすめ本

第4回 読書(どくしょ)の秋(あき)編(へん)

 いよいよ秋になり涼(すず)しくなってきましたね。 秋は過(す)ごしやすく 楽しいことがいっぱいです!食欲(しょくよく)の秋・スポーツの秋・芸術(げいじゅつ)の秋... 全てを「読書の秋」で家族とともに楽しんでみましょう。

しっぱいにかんぱい!  作:宮川 ひろ  出版社: 童心社

 人に言えない失敗(しっぱい)は、だれにでもあります。 達也(たつや)のおねえちゃんは、小学校の運動会(うんどうかい)で失敗をしてしまいます。  部屋に閉じこもるくらいおちこむおねえちゃんですが どのように立ち直るのでしょう。
 おじいちゃんの愛情(あいじょう)あふれる はからいや色々な失敗談(だん)にもひきこまれます。
 「かんぱい!シリーズ」の第1作目ですが、他の作品も子ども達が直面(ちょくめん)しそうな 身近(みぢか)な問題(もんだい)を取りあげています。

その他「かんぱい!シリーズ」 ・うそにかんぱい!
・ずるやすみにかんぱい!
・わすれんぼうにかんぱい!
・けんかにかんぱい!
・0てんにかんぱい!

ぼくは孫(まご)  作:板橋 雅弘  出版社: 岩崎書店

 秋には「敬老(けいろう)の日」がありますね。おじいちゃん、おばあちゃん、孫で楽(たの)しんでもらいたい1冊(さつ)をしょうかいします。
 パパとママはおでかけ。ぼくはおじいちゃんとおばあちゃんのうちに泊まることになりましたが、ママはあれこれ口うるさく言い置(お)きします。
   いなくなると少しさびしくかんじましたが おじいちゃんおばあちゃん二人ともぼくにとってもやさしくしてくれます。
 いっしょに遊んでくれたり好きなものを食べさせてくれたり、いつでもほほえんでくれています。
 でも、どうしてそんなにやさしいの? 自分(じぶん)の子供(こども)にはきびしかった2人もなぜだか孫にはついつい甘やかしてしまうのです。
孫ってなあに?絵付(えつ)きで説明(せつめい)してあって、とても分(わ)かりやすく、心温(こころあたた)まる物語です。

ハロウィーンって なぁに?   作:クリステル・デモワノー  出版社: 主婦の友社

 10月になるとお店にハロウィーンのかざりやお菓子(かし)が並(なら)んでいるのが目にとまりますが ハロウィーンってなんでしょう?
 題名(だいめい)の通り、ハロウィーンの由来(ゆらい)などを物語(ものがたり)でわかりやすく教えてくれます。
かぼちゃのお料理(りょうり)やお菓子の作り方ものっています。
「トリック オア トリート」ってどんな意味(いみ)? ハロウィーンっていつ?
さいごのページのあとがきまでしっかり情報(じょうほう)つまってますよ?

いちばん まちどおしい日  作:土田 義晴  出版社: ポプラ社

 たらのきだい分校は実在の学校で児童は4年生までの19人と先生2人です。
 そこには、先生と子供一人一人の心の触れ合いがあり、仲間を思いやる心があります。
 春にうえた苗(なえ)を秋に収(しゅう)かくして村の大人たちと収かく祭を行う半年をつづったお話です。
 向山小学校でも5年生がお米作りを体験(たいけん)しますね。自分たちの学校と重(かさ)ねてお話を味(あじ)わってみてください。

夜の音楽(おんがく)美術館(びじゅつかん)  作:須藤ごう  出版社: 福音館書店

 芸術(げいじゅつ)の秋。音楽と美術を一緒にかん賞(しょう)しませんか?

 音楽が聞こえてきそうな絵を集めた美術館を、二人組のロボットが案内(あんない)してくれます。 めずらしい楽器を手にして歌う人、演奏する人、にぎやかで楽しい夜の美術館をかん賞してみましょう。
 日中はお客さんのために、カベにかかった絵の中でじっとポーズをとっていた登場(とうじょう)人物(じんぶつ)たちも、 夜になれば自由に動きだし、おしゃべりをはじめバースデイパーティをひらきます。
 読書で「芸術の秋」を楽しんでみましょう。


■ Back Number

第3回 〜Summer(サマー)(なつ)〜

Book1




Book2



Book3

Book4

 もうすぐ夏休み(なつやすみ)が始(はじ)まりますが みなさんはどんな計画(けいかく)をたてていますか? その計画の中に ぜひ!「ゆっくり読書(どくしょ)」もくわえてもらいたいと思います。

エディのやさいばたけ  サラ ガーランド 作  福音館書店

 エディが自分(じぶん)の畑(はたけ)を作り(つくり)たいといいだすところから始(はじ)まるこのおはなし。ママと妹(いもうと)もいっしょにじゅんびします。
タネはどうやって育(そだ)つんだろう? エディは水やりや草取り(くさとり)も忘(わすれ)れません。
野菜(やさい)が実(みの)ったあとの楽しみも えがかれています。
育て方(そだてかた)ものっているので、みなさんも家族(かぞく)一緒(いっしょ)に育てたりしゅうかくする楽(たの)しみを味(あじ)わってみてはいかがでしょう。  他 エディのごちそうづくり

海をわたった折り鶴   石倉 欣二 作  小峰書店

 実話(じつわ)にもとづいた絵本です。 原爆症(げんばくしょう)で白血病(はっけつびょう)を発症(はっしょう)し、若くして命を落とした禎子(さだこ)さんは「原爆の子の像(ぞう)」のモデルになった女の子です。 広島の原爆と半世紀後(はんせいきご)のニューヨークのビルにジェット機が突っ込んだ同時(どうじ)多発(たはつ)テロ(てろ)事件(じけん)を結び付け、平和の大切さ、原爆の重さをこのお話の折り鶴(おりづる)が伝えてくれます。 8月15日は「終戦(しゅうせん)の日」とされているので、この時期(じき)に読んでもらいたい1冊です。

五七五の夏  万乃 華れん 作  文研出版

 主人公の順平の両親は川柳(せんりゅう)好きで2人の作品が新聞に入選したのをきっかけに、順平のクラスで川柳の特別授業が行われることになります。 5・7・5のリズムに乗せて、ユーモラスな生活どうわになっています。 身近な人へのかんしゃやいたわりの気持ちについて考えさせられるようなお話です。
他  五七五の秋 、五七五の冬

せいめいのれきし バージニア・リー・バートン 作  岩波書店

 この本の主役は虫・恐竜・鳥などの動物達から人間や植物たち。 そして地球もひとつの「いのち」であることを感じ、じっくり深読みできる絵本です。 


〜2〜

Book1

Book2


Book3

Book4

 いつもよりおそいスタートになってしまいましたが、いよいよ登校(とうこう)が始(はじ)まりましたね!  どうぞ学校(がっこう)生活(せいかつ)を楽(たの)しんで下(くだ)さい。
 「家読(うちどく)」とは、前回ご紹介(しょうかい)しましたが、千葉県(ちばけん)教育(きょういく) 委員会(いいんかい)でも勧(すす)めている家庭(かてい)でのふれあい読書(どくしょ)です。 各ご家庭で読書を通したコミニュケーションや絆(きずな)が深(ふか)まるとうれしいです。

はじめまして  新沢としひこ 作  鈴木出版  対象 低学年

 はじめましてのごあいさつ。みんなはちゃんとできるかな。 ねこくんもぞうさんもピアノさんもいすくんも、 自分(じぶん)のとくちょうを一つアピールして はじめましての自己(じこ)紹介(しょうかい)。 仲良(なかよ)しになれそうです!

アイウエ王とカキクケ公   武井武雄 原案   童心社

 50音を使ったユニークな物語(ものがたり)です。 サシスセ僧(そう)も登場し、タチツテ塔(とう)があり、 ナニヌネ野(の)でおこる合戦(がっせん)ストーリーになっています。 低学年は読み聞かせながら、高学年はカタカナだけでなく、 漢字の表現の楽しさも味わえる作品になっています。 

学校やすんで とうさんと  梅田俊作・佳子 作 岩崎書店

 みんなが持ってるゲーム機がほしい!ぼくは家に落ちていた1万円札で 思わずゲーム機を買ってしまい、あとで楽しくないことに気づきます。 どうしよう…ウソがばれてしまう。次の日、父さんは会社を休み、 ぼくの学校もお休みにしていっしょにすごします。 父の日も近いので、親子の信頼(しんらい)関係(かんけい)を 家族で味(あじ)わってみませんか。

せかいのひとびと  ピーター・スピアー 作   評論社

 この地球には、いったいどんな人たちが暮らしているのだろう? 体の大きさ、肌(はだ)の色、顔の形、住んでる家、好きな遊び、話す言葉…。 世界にはさまざまな民族(みんぞく)、風習(ふうしゅう)、言語(げんご)、 文化(ぶんか)などがあることを、やさしく説明しています。 それぞれがちがっていることの素晴らしさを伝える大型絵本です。

家読(うちどく)のおすすめ2の動画(どうが)です。

親子(おやこ)で楽(たの)しむ!おすすめの本(ほん) 4月20日

したのどうぶつえん

おとうさんはウルトラマン



みみずのオッサン

パパと10人のこども
おかあさんは おこりんぼうせいじん

学校司書(がっこうししょ) 田邊 美香(たなべ みか)

 普段よりも家族で過ごす時間が長くなっているご家庭も多いと思います。 そのような時間を親子で一緒に本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

したのどうぶつえん あきびんご作 くもん出版

 有名な「上野動物園」には残念ながら今は出かけられませんが、 「したのどうぶつえん」は知っていますか? オモシロ言葉遊び絵本です。 家族一緒に新しい動物を考えて、本の世界の動物園を楽しみましょう。 ぜひ、考えた動物たちを絵にかいて先生たちにも見せてください! ※ 他、「したのすいぞくかん」もあります。

おとうさんはウルトラマン 宮西達也作 学研

 この絵本のお父さんは、強くて優しい、 でも、ちょっとお母さんに弱くて子供に甘い… 家族のために一生懸命にはたらくお父さんの姿は ウルトラマンのようにカッコイイですね。 シリーズで出ているのでお気に入りが見つかるとうれしいです。  他 ・パパはウルトラセブン ・帰ってきたおとうさんはウルトラマン ・おとうさんはウルトラマン/おとうさんの休日 ・パパはウルトラセブン、ママだってウルトラセブン

みみずのオッサン 長 新太作 童心社 対象 低学年

・みんなが困ってる時にあらわれたみみずのオッサン。 オッサンの勇姿をみて子供たちのまなざしはどうでしょう。 オッサンパワーを感じてください。

パパと10人のこども ベネディクト・ゲッティーエール作 ひくまの出版

・会社から帰ると10人のこどもの世話でおおいそがしのパパ。 ある日、育児につかれたパパがこっそり一人旅にでかけます。 好きなようにすごせて楽しいはずですが、なぜか楽しくありません。 みなさんもいつもより多い家族の時間をもし、もてあましていたら?! この本をよんでみてください。

おかあさんは おこりんぼうせいじん スギヤマ カナヨ作 PHP研究所

 おこる親、おこられる子供、それぞれの気持ちを ユーモアたっぷりに描いています。 お父さんが読んであげるとおもしろさ倍増です!

ふれあい読書「家読(うちどく)」のススメ

家庭でのふれあい読書を意味する「家読(うちどく)」は、読書を通して、家族の絆や コミュニケーションを深めることを目的とするもので、方法は自由です。

http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shougaku/dokusho/index.html

  • 家族で同じ本を読み、感想を話す。
  • 大人が子供に本を読み聞かせる。
  • 子供が大人や家族に本を読む。
  • 家族で絵本を読みながら楽しい時間を過ごす。
  • 家族で読書の日や読書タイムを設ける。
  • 大人が子供に読書の思い出を語る。 など
ふれあい読書「家読(うちどく)」のススメ

■ 職員(しょくいん)のおすすめ本(ぼん) 5月1日更新(こうしん)

職員 本の名前 著者(ちょしゃ) 出版社(しゅっぱんしゃ) 学年(がくねん)

U 高等地図 帝国書院 全学年
 小学2年生の時に、はしかで2週間学校を休んだとき、なぜかおうちにあった地図帳をずっと眺めていました。 おかげで今でも、世界の首都名は大体言え、おおまかな図も描けるようになりました。
U ゴッホの画集 河出書房 全学年
 これもおうちにありました。今での職員室席の後ろ書棚に置いてあります。 これもボーっと見ていたら絵がとても好きになってしまいました。
A 少年陰陽師 角川ビーンズ文庫 結城光流 高学年
 1000年前の日本ではどんな考えだったのか、どんな文化だったのかがよくわかります。 運が悪い日は遅刻・欠席オッケーvうらやましいですね。
A 銀河英雄伝説 田中 芳樹 らいとすたっふ文庫 6年生以上(保護者の方にもおすすめ)
 とってもおもしろいですが、言葉使いはとても難しいです。人にはぞれぞれ事情があることや、 どんなものにも弱点があることなど生きていくのに参考になることがたくさん考えられる本です。 ガンダム好きで、国語が大好きな人にお勧めです。
T ブレイブ・ストーリー 宮部みゆき・小野洋一郎 角川文庫 3年生以上
 自分が小学4年生のころに出会った本で、今でも大好きなお話です。映画にもなっている名作です! 仲間とのアツい友じょうを思い出すと、今になってもほろりと泣けるステキなお話です。 ファンタジーが好きな人にはとくにおすすめです!
T エルマーのぼうけん ルース・スタイルス・ガネット 福音館書店 1年生から3年生
 まるで森の中で自分がサバイバルをしているかのような、ひきこまれるお話です。 持っている道具を工夫して生きていくエルマーのすごさにおどろかされます! かっこいいドラゴンもでてくる、おもしろいお話です!
B 図書館戦争シリーズ 有川浩 角川文庫 高学年
 こんな世の中になってしまったらどうしよう、と思わされる作品です。 細かい心理や情景描写があり、読んでいてドキドキします。 私は何度もこのシリーズを読み返してしまう程引き込まれてしまいました。 時間があるこの時に是非読んでみてください。
B プログラミングでなにができる? 阿部和広・杉浦学・小川雄一 誠文堂新光社 上学年
 プログラミングサイトの「scratch」を使ってゲームを作ることができたり、 プログラミング学習について学んだりすることができます。
B こども六法 山崎聡一郎 弘文堂 全学年
 誰が読んでも分かりやすく法律について学習することができます。 知らずに行っていたことが、法に触れていることだったらどうしますか・・? 学校生活だけではなく、普段の生活の意識も変わると思います。
U 河童が覗いたヨーロッパ 妹尾河童 新潮文庫 高学年
 分かりやすく日本とヨーロッパの文化の違いについてエッセイ形式で紹介しています。 とくに「列車は黙って発車する」というエッセイは道徳の授業でよく使っていました。 日本では、列車が到着するときや発車するときはアナウンスがあるけれど、ヨーロッパではそれをしないというお話でした。 作者はイラストレーターでもあり、挿絵のイラストがいい味だしてます。
K チョコレート工場の秘密 ロアルド・ダール 評論社 3年生以上
 映画にもなった作品です。チョコレートを作る工場でいろいろな事件が起こります。 小説の後に映画を見てみるのもいいと思います。とっても楽しいお話なのでぜひ読んでみてください。
O チーズはどこへ消えた? スペンサー・ジョン 扶桑社BOOKS
 新しいことに挑戦したいけどなかなか挑戦できないなと感じている人、 新しい学年になって楽しみな気持ちもあるけれど不安もいっぱいだという人におすすめの本です。 また、短いお話なので本を読むのが得意でない人にもおすすめです。 読んだ後、今より少し前向きな気持ちになれるかも?ぜひ読んでみてください。
A 大草原の小さな家 ローラ・インガルス・ワイルダー 全学年むけ
 やさしいお母さんと、たくましくバイオリンの上手なお父さん、4姉妹のお話です。 いろいろな事情でおうちを時々引っ越していきますが、このお話では大草原におうちが建ちます。 シリーズでは、大きな森や川のほとりなどにも引っ越していきます。 「大きなそんをしたときは、必ず小さな得がある」ということがわかります。
A DEAR ZOO   全学年向け
 ペットが欲しいお友達が動物園に手紙をかきました。 「ペットを送ってください。」届いたペットはちょっとおうちでは飼えないものばかり。 動物園の人はいっしょうけんめい考えますが・・。 最後はおうちで飼えるかわいい動物が届きます。読んで見てくださいね。

■ Topics

うちどく.com

小学館 少年少女学習まんが 「日本の歴史」

子供の読書キャンペーン〜きみの一冊をさがそう〜 文部科学省