本文へスキップ

習志野市総合教育センターは市内教育関係の中心機関です。



習志野市総合教育センター

電話でのお問い合わせはTEL.047-476-1715(代表)

〒275-0001 千葉県習志野市東習志野3-4-4


センター紹介Information

 施設紹介
 組織紹介  運営方針紹介

          

施設利用のお願い



沿革

 年 月  概要 
昭和39 教育問題研究会が、視聴覚センター、教育研究所の設立を教育センター構想として提言
昭和42 現在地に文教センターを作り、教育センターをその中核として設置する構想が具体化
昭和45 4月 習志野市文教住宅都市憲章制定   習志野市教育研究所発足
昭和47 2月
3月
4月
習志野市視聴覚ライブラリーを菊田公民館に設置
習志野市視聴覚センターと改称 
習志野市視聴覚センターと習志野市教育研究所を現在地にプレハブで設置
昭和49 4月 習志野市視聴覚センターと習志野市教育研究所を教育センター構想で併設の形で建設着工
昭和50 3月 習志野市視聴覚センター・習志野市教育研究所閉館
昭和57 12月 プラネタリウム館建設着工
昭和59 4月 プラネタリウム館開館、教育研究所を教育センターと改称
平成 6 10月 習志野市視聴覚センター開設20周年、教育センター、プラネタリウム館開館10周年記念事業開催「星空コンサート・映画会」
平成12 9月 適応指導教室開設
平成16 4月
10月
習志野市視聴覚センターと教育センターを統合、総合教育センターと改称
プラネタリウム館開館20周年記念事業開催「星空コンサート」
平成17 4月 小・中学校初任者研修、短期派遣研修等の業務担当
  教員育成の場としての機能追加
平成18 4月 学習指導改善委員会及び市教職員研修計画の業務担当
  わかる授業をめざした取り組み開始
平成19 4月 小・中学校初任者授業力アップ実践研修計画の業務担当
平成20 4月 教育課程検討委員会事務局を担当
平成21 10月 センター活用検討委員会発足
平成22 4月
プラネタリウム館投影休止
大型テレビ、デジタル黒板全校設置
平成23 2月
4月
 
市学力調査の開始(小学4年生、中学2年生)
相談窓口一元化(教育相談、特別支援教育、就学相談)、
教育相談室設置
平成24 4月

相談窓口一元化(青少年テレホン・家庭教育相談)
校務支援ソフト運用開始(教職員パソコン)
千葉県教育研究所連盟事務局を担当(〜25年度)
平成25 4月 校務用パソコン教職員一人一台化整備完了  校務支援推進委員会設置
平成26 6月 市制60周年記念ロボット研究事業「ロボット研究教室」実施(年4回)
平成27 10月
11月
 
市内小・中・高 ネットワーク光回線開始
平成27年度全国学力・学習状況調査「市の分析結果のお知らせ」をHPに掲載(本紙児童・生徒の正答率を公表)
平成28 1月
4月
10月
小・中学校校務サーバを一元化(個人情報・成績をセンターで集中管理)
プラネタリウム館閉館(廃止)
校務用パソコン再整備完了  通知表・調査書関係デジタル化完了
平成29 4月
4月
10月
わくわく学びランド事業開始(ドーム館の市民活用推進)
習志野市学力向上推進委員会を設置
パソコン室にタブレット整備 (小・中情報教育の研修拠点の設置)
平成30 2月
 
習志野市総合教育センター及び鹿野山少年自然の家の
在り方検討委員会実施(H30年2月、7月、11月、H31年2月)
平成31 2月 小学校12校の授業用パソコンをタブレット型に更新


その他の紹介


センターロゴマーク
センターロゴマーク


 info.

習志野市総合教育センター

〒275-0001
千葉県習志野市東習志野3-4-4
TEL.047-476-1715(代表)
FAX.047-471-0440

→センターへのアクセス

専用ダイヤル
047-475-8341(教育相談専用)
047-476-0210(特別支援教育相談専用)
047-475-7867(青少年テレホン相談専用)
047-471-1236(適応指導教室フレンドあいあい)

 施設使用申請書ダウンロード
申請書記入方法  施設 / 機材

各種パンフレット
センター
教育相談あいあい

訪問相談関連用紙
保護者作成申込書要請書

英語版センターホームページ

AEDマーク    AED設置施設